Loading...
  • 【予告】新プレイアブルキャラクター「スウ・ジンレイ」がついに登場!! UPDATE : 2020/4/28 10:00
    img
    いつも『アクション対魔忍』をプレイしていただきありがとうございます。

    中華連合の捜査官で特務中隊の副隊長、 “中華の対魔忍”ことスウ・ジンレイが、2020年4月28日アップデートで、新プレイアブルキャラとして配信が開始されます。

    先行入手方法:パッケージ「対魔忍スウパック」
    ※2020年5月12日(火) メンテナンス後から、ショップで個別入手できます。

    ■「スウ・ジンレイ」とは
    中華連合人民解放軍情報部所属の調査官。国際的なテロ犯罪と魔界勢力の侵略を防ぐために結成された特務中隊の副官としてスカウトされ、指揮官ふうま小太郎の補佐を担当する。飛び級を繰り返し、北京大学を主席で卒業した天才。
    対魔忍の血を受け継ぐ残留孤児の曽祖父から、対魔忍の血統を継承した。対魔忍としての能力を鍛えるため、幾度となく来日していて、五車でアサギの指導を受けてきた。その為か、アサギの事を「お師匠様」と呼び敬愛している。
    「人民解放軍情報部所属、スウ・ジンレイだ。貴様が隊長だな?」

    キャラ名:スウ・ジンレイ
    CV:井上麻里奈
    忍法:獣遁の術(獣化忍)
    得物:籠手

    ■スキル紹介
    通常攻撃:中華拳法(瞬連華)
    スウの通常攻撃は、体術による素早い連続攻撃。
    スウの得物は「籠手」、拳と脚の素早い連撃で、通常攻撃の1セットだけで14コンボが炸裂。
    敵を叩き込むスタイリッシュなコンポプレイが可能。



    通常攻撃の際中、チャージ(攻撃ボタン長押し)で「瞬連華」を発動できる。
    右腕を凄まじい速さで振り切り、前方の敵をボコボコに叩き込む。
    その勢いは、お師匠様ことアサギの「連陣華」を彷彿とさせる。



    ダッシュチャージ攻撃: 落龍爪/龍破陣
    スウのダッシュチャージ攻撃(回避ボタン長押し→放す)は「落龍爪」と「龍破陣」がある。
    そのうち跳躍と着地による広範囲攻撃を仕掛ける「落龍爪」は跳躍と着地の際に衝撃波が発生して広範囲を一掃できる上、サポーターの編成を整えると着地のあと爆発によってさらに敵を吹き飛ばすことができる。



    一方、「龍破陣」は渦巻く気の玉で前方の敵に連続攻撃を仕掛ける技。
    特筆すべき点はサポーターの組み合わせによって、前方に龍を飛ばす遠距離攻撃へと変貌を遂げる。至近距離からの交戦に特化しているスウにとって、敵を牽制できる遠距離攻撃は強力だ。





    極限回避:龍鱗甲
    スウの極限回避スキル「龍鱗甲」は、自分にスーパーアーマーを与える自己強化型スキル。
    このスキル単体では直接攻撃を与えることができないため、他のスキルとの連携がカギとなる。



    追撃スキル: 絶破衝
    今回のスウ実装から新たに追加された追撃スキル(通常攻撃、スキル攻撃後→回避ボタン)
    「絶破衝」は通常攻撃とスキル攻撃の最後、スウの身体が光るタイミングに合わせて回避ボタンを押すと発動できる追撃技で、敵の後ろに瞬間移動して追撃が可能だ。
    至近距離での戦闘を続けなければならないスウにとって有効活用できるスキルで、クールダウン時間がないため連続で発動できる。
    また、サポーターの組み合わせによってスーパーアーマーの獲得、クリティカルダメージ増加などの自己強化を重ねることもできる。自分を守るシールドを発生させる極限回避スキル「龍鱗甲」との組み合わせによっては、攻防両方の強化も可能だ。
    スウのコンボプレイを活かすためには、このスキルを最大限に使いこなす必要がある。



    奥義:黒炎竜之牙<ブレスブレード>
    スウの奥義「黒炎竜之牙<ブレスブレード>」は獣遁の術によって、龍の力を解放させる技。
    今までの対魔忍たちの奥義とは違って、スウの奥義は自らを強化させるバフ技の特徴を持つ。
    攻撃を一切受けない状態になり、画面全体に渡る波状攻撃は、まさに魔を喰らう龍そのものである。



    中華連合からやってきた特務中隊の新鋭戦力、その活躍に乞うご期待。