Loading...
  • 新プレイアブルキャラクター・幻影の対魔忍「水城不知火」参戦! UPDATE : 2020/7/1 10:00
    img
    いつも『アクション対魔忍』をプレイしていただきありがとうございます。

    “幻影の対魔忍”こと水城不知火が2020年6月30日アップデートで、
    新規プレイアブルキャラとして配信が開始されます。

    先行入手方法:パッケージ「対魔忍不知火パック」
    ※2020年7月14日(火) メンテナンスの後から、ショップで個別入手できます。


    ■「水城不知火」とは
    対魔忍、水城ゆきかぜの母親。対魔忍不知火として勇名をはせていたが、ゆきかぜが産まれてからは一時期危険な任務から離れ、井河アサギの相談役を務めていた。だが、そんなある日夫が任務で亡くなってしまうと、彼女は現場復帰を行うのであった。
    自らは「昔に比べれば腕が鈍っている」とよく言っているものの、その実力は若かりし頃と同等であり、“最強の対魔忍”こと、井河アサギに匹敵すると言われ、一線級の対魔忍でも数人ぐらいは軽く相手できる。得物は薙刀。忍法で生み出した幻影で、軍勢のように敵を殲滅するその様子から、“幻影の対魔忍”として闇の存在から恐れられている。

    キャラ名:水城不知火(みずきしらぬい)
    CV:浅井晴美
    忍法:水遁の術
    得物:薙刀

    ■スキル紹介
    通常攻撃:対魔殺法:流水
    不知火の通常攻撃は得物の薙刀で、長い間合いを活かした広範囲攻撃。



    通常攻撃を強化するスキル「対魔殺法:流水」を装備すると、通常攻撃の最後に水遁の武器を召喚、
    さらに広範囲の敵に追撃を与えることができる。



    ダッシュスキル:風車
    〇コマンド: 回避ボタン→攻撃ボタン(連打)
    「風車」は一歩前進して、得物の薙刀で前方を斬り刻む連撃系のスキル。
    攻撃回数が多く、総計ダメージも高いが、連撃の際には移動できないため、慎重に使う必要がある。



    ダッシュチャージスキル: 閃光
    〇コマンド: 回避ボタン(長押し)
    「閃光」は得物の薙刀で前方を貫く、突撃系のスキル。
    このスキルは回避ボタンを長押しするだけで連発できるため、素早い攻撃が可能。
    また、サポーターの編成によっては遠距離への牽制や、強烈なノックバックなど、様々な効果を発揮できる。



    チャージスキル:蒼月刃/有幻獄
    〇コマンド: 攻撃ボタン(長押し)
    不知火のチャージスキルは、「蒼月刃」と「有幻獄」がある。
    「蒼月刃」は前方に水の刃を飛ばして、遠距離から敵の群れを迎撃できる。



    「有幻獄」は周りに水遁の武器を突き上げて、至近距離まで近づいた敵を一掃できる。



    極限回避スキル:幻影陣/深淵侵食
    不知火の極限回避スキルは「深淵侵食」と「幻影陣」がある。
    「深淵侵食」は周りの敵を攻撃する自動攻撃系のスキル。



    一方、「幻影陣」は極限回避をトリガーとして、水遁の分身を生み出す召喚系のスキル。
    分身は自動で周りの敵を追い、敵に強烈な一撃を見舞う。
    分身との連携で、コンボとダメージを最大限まで引き上げることもできる。



    反撃スキル:幻影世界
    〇コマンド: 攻撃された直後、回避ボタン
    「幻影世界」は敵の攻撃を受けた時発動できる反撃技であり、
    水遁の分身を変わり身として、後ろに回り込んで敵を返り討ちにする。



    奥義:水遁の術・妖艶舞踏
    水城不知火の奥義・「水遁の術・妖艶舞踏」は、水遁の術で人の化身を造り上げ、敵にぶつけて迎撃する大技。
    “幻影の対魔忍”の真髄を見るような、激しくも美しい妖艶な姿は一見の価値あり。
    その人の形というのが、“最強の対魔忍”こと井河アサギに似た形をしているのは必然か、偶然か。