Loading...
  • 新コンテンツ「バトルアリーナ」を完全解説!!対魔忍同士の夢の対決が実現!! UPDATE : 2020/3/24 18:56


    2020年3月24日アップデートで新コンテンツ「バトルアリーナ」が実装されました。
    既存の『アクション対魔忍』のゲームプレイとは一味違う、この新コンテンツを完全解説します。

    ■ バトルアリーナとは

    「いつも任務で派遣されたり、教師として生徒たちを指導している対魔忍たちには、
    とてもではないが、気軽に合同訓練を頼めなかった」
    「そこで、PVTシミュレーションを思い付いたんだ。
    対魔忍が相手なら適切な訓練が出来るんじゃないか、と」
    ―スウ・ジンレイ―

    「いつも任務で派遣されたり、
     教師として生徒たちを指導している対魔忍たちには、
     とてもではないが、気軽に合同訓練を頼めなかった」
    「そこで、PVTシミュレーションを思い付いたんだ。
     対魔忍が相手なら適切な訓練が出来るんじゃないか、と」


    ―スウ・ジンレイ―


    PVT ― 「Player Versus Taimanin」とは、プレイヤーの対魔忍部隊と、
    他のプレーヤーの対魔忍部隊の対戦によって、限りなく実戦に近いシミュレーション訓練を行うため、
    特務中隊のスウ・ジンレイが考案した施設です。

    ついにその実態を現したバトルアリーナは、その「PVT」による対魔忍部隊の対戦を行うコンテンツとなります。
    それでは、「バトルアリーナ」というその未知の闘技場は、果たしてどのようなものか。

    ■ 参加方法
    バトルアリーナに参加するためには、アリーナの「プロローグステージ」を攻略して、
    データ収集100%を満たす必要があります。
    3/24でのバージョンアップにより、データ収集にもAP倍率が適用されるようになったため、
    この段階はスムーズにクリア出来る仕様に。


    ▽ プロローグステージを進行、データ収集が100%になると「バトルアリーナ」が解放される。


    ■ バトルアリーナの準備




    ▽ バトルアリーナのロビー。自分の部隊構成と、進行中のシーズンの記録が表示される。


    バトルアリーナは毎週月曜から日曜までの「シーズン制」で対戦が行われます。
    アリーナでは最大3人の対魔忍で部隊を編成し、対戦となる相手とのマッチングを開始します。


    ▽ マッチング画面。



    ▽ 対魔忍同士の相性も要チェック。しかし、凜子とゆきかぜの相性関係には、どこか空枠が存在するような……?


    マッチング相手の情報を予め確認するのも、必勝戦略。
    同じ対魔忍同士でも相性は存在する。例えばアサギは妹のさくらに弱い、さくらは紫に敵わない、等。


    ▽ 歴戦の部隊は、紋章の効果によって強化されていた……!


    バトルアリーナでは、「紋章」によって部隊をさらに強化することもできます。
    同じ種類の紋章を複数装備することによって、紋章に秘めた力を引き上げる仕様も万全。


    ▽ 秘薬によるドーピングは、バトルアリーナの規則によって許可される。それでも乱用はダメ、ゼッタイ。


    対戦を始める前に、「秘薬」で部隊の戦闘力を引き上げることもできます。
    「速攻の秘薬」で攻撃力を引き上げる、または「克服の秘薬」でHPを強化できます。

    全ての準備が整えたら、対戦の始まりだ!
    「開戦!」

    ■ バトルアリーナの対戦について

    ▽ くノ一たちが走る、飛ぶ、斬る。バトルアリーナでは対魔忍同士の戦闘が行われる。


    対戦は対魔忍たちのオート対戦で行われます。
    指揮官の干渉のない、対魔忍同士の真剣勝負は必見だ。


    ▽ 「応援の叫び」では、指揮官と仲間の対魔忍による支援ができる。


    戦闘の進行によって画面右下の「応援の叫び」が活性化されます。
    この「応援の叫び」を使用することで、自分の部隊にランダムな支援ができます。


    ▽ランキング画面。頂点までは、まだ遠い道のりが待っている。


    「バトルアリーナ」とは、対魔忍同士の対戦によって、互いの実力を磨く実戦訓練の場。
    シーズンは毎週のように更新されるため、誰にでも頂点に立つチャンスはあります。
    『アクション対魔忍』を楽しむ特務中隊指揮官の皆様も、最高の対魔忍部隊を目指して、
    この「バトルアリーナ」に挑戦してみてはいかがでしょうか。